イタリアに行ってきました。旅行記更新中。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 芸術の街での素敵な出会い / main / ライン川に沿って >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    - / - / - / スポンサードリンク /
    甘い香り漂うブリュッセル

    2010.9.25*4日目

    今日はパリからベルギーに向かいます。

    朝食を取ったあと、チェックアウトして、Gare du Nord(北駅)へ。
    窓口で、ブリュッセル行きのThalys(タリス)のチケットを買う。

    Thalysは、ワインレッドでシックな感じの高速列車。
    パリからブリュッセルまでは1h30くらいで着きます。


    Thalys内では、向かいの席に座っていたママ2人と子ども2人がいたので、折り紙で鶴を作ったりして遊ぶ。
    しばらく子どもたちと遊んだあとは、私の方が爆睡。笑
    気づいたら、もうベルギーにいました。

    Thalysの発着するBruxelles-Midi(ブリュッセル南)駅の構内。
    なんか近代的な感じ。


    ここからメトロでBruxelles-Central(ブリュッセル中央)駅へ向かいます。
    フランスから出て、初の他国。フランス語圏とはいえ、どのメトロに乗ればいいのか、どうやって切符を買えばいいのかわからず、しばらく彷徨う。
    無事にメトロを乗り継ぎ、Bruxelles-Centralへ到着。

    ここブリュッセルへ来た目的は、この秋からブリュッセルに住んでいる知り合いのご夫婦に会うため。
    まずは、駅のコインロッカーに荷物を預け、待ち合わせのグラン・プラスを目指します。
    しかし、グラン・プラスに向かおうととするも、全く場所がわかりません。
    その辺にいたおじさんに道を尋ねると、親切に教えてくれました。逆方向でした。

    ブリュッセルの街並み。
    柔らかい色合いとじぐざくの屋根がかわいらしい。




    グラン・プラスの市庁舎前で合流。
    まずは、お昼を食べにChez Leonというレストランへ。
    まずはビールで乾杯!私が頼んだのは、さくらんぼを漬け込んだクリークというビール。

    フルーティで飲みやすい。

    そしてムール貝!ポテトと一緒に出てきます。

    ムール貝は、白ワインで煮たものと、トマト味のプロヴァンス風のものと2種類。
    どちらもとってもおいしかったです。
    3人でいろんな話をしながら、楽しく食事。

    そのあとは、まず、サン・ミッシェル大聖堂へ向かいます。
    アーケードを通る。


    お祭りみたいなパレードみたいな。


    サン・ミッシェル大聖堂。


    中はとても明るい。白亜の大聖堂。


    次に、来た道を戻り、グラン・プラスを眺める。
    美しすぎる市庁舎。


    世界一美しい広場と言われるだけあります。



    金の装飾と赤いお花たちがかわいい。

    次は、小便小僧の像へ。

    かわいいー!けど、ものすごく小さいです、これ。
    世界一の衣装持ちなんだとか。

    教会めぐりが好きだと言ったら、ノートルダム・デュ・サブロン教会へ連れて行ってくれました。


    ステンドグラスがとっても美しい教会です。


    なんか良さ気な路地。


    そして、方向音痴な私を心配して、今日泊まるYHの場所を確認してくれたご夫妻。
    本当に優しくて温かいです。

    ついでにその近くにある、ノートルダム・ド・ラ・シャペルも見てみる。

    割と大きな教会だけど、派手ではなく、村の教会っていう感じの素朴なところ。

    ひととおり観光したあとは、グラン・プラス付近のカフェへ。


    そしてワッフル!ベルギーといえばこれですよね。

    私は一番手前の、Queenという生クリームとチョコのワッフルにしました。
    さくさくふわふわでとってもおいしい。

    ブリュッセルの街は、歩いているとどこからともなく甘い香りが漂ってきます。
    チョコとワッフルのあまーい香り。歩いているだけで幸せな気分。

    最後は、駅まで道案内してもらったり、さらにYH近くまで送ってもらったり。
    温かくてとっても素敵なお二人です。
    ここで、お別れ。ありがとうございました。

    今日の宿はブリューゲルYH。
    4人部屋です。清潔だし、部屋にシャワーもあるし、一人一人に棚があるのが助かる。


    たまちゃんという日本人の方と同室になったので、いろんなことを話す。
    彼女が通ってきたドイツ・チェコは、私は明日からなので、いろんな情報を教えてもらった。
    「地球の歩き方」のページをちぎって渡してくれたり、彼女が別の人からもらったチェコ・オーストリアのガイドブックを譲り受けたり。
    バックパッカーはこうして次の人にいろいろ残していくらしい。
    人と人とのつながりで旅ができあがっていくみたい。
    それがひとり旅の醍醐味かもしれない。

    明日はさっそくドイツ入りです。

    0

      ヨーロッパ / comments(0) / trackbacks(0) / ひー /
      スポンサーサイト
      0

        - / - / - / スポンサードリンク /
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://h1t0m1t.jugem.jp/trackback/23
        トラックバック